心と空がどっちがどっちでも構わないよ



“生きてくボクのまわりには悪い奴なんて誰もいない そうだろう?”
   日々の記録簿
  お越しくださった方、どうもありがとう


<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< ふわっと とろけちゃいます | main | スマッシュ!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「こわこわがらずに」と言われましても
3月21日 KANさんの弾き語りライブ

弾き語りばったり#5〜スプリングハニカム〜@新神戸オリエンタル劇場

に行ってまいりました。念願の初KANさんです。

KANさんといえば、どうしても「愛は勝つ」のイメージがすごく強くて、

正直に言うと、良い曲なんだけど、ちょっと苦手かも、、、なんて思っていたのです。

しかし、ラジオなどから流れてくる曲を聴き、

ちょっと気が弱いんだけど、懐の深〜い優しい曲がたくさんあるのを知り、

ライブに行きたいなぁと思ってるうちへ、KANさま、フランスへ…

KANさん=ピアノマン だから、昔から弾き語りやってると思いきや、

パリの音楽学校で「日本でどんな音楽をやってたんだ」と言われたにもかかわらず、

その場で弾いて見せることができなかったことに「いかんなぁ」と思って

日本に帰ってきてから始められたとのこと。

個人的に、全般的に、バンドより弾き語りの方が、

その人を静かにしみじみと感じられる気がして好きなわたしとしてはうれしいことでした。

今回の弾き語りばったりでは、「まゆみ」「songwriter」「牛乳のんでギュー」「ドラ・ドラ・ドライブ大作戦」まで聴けちゃって、とってもうれしかったです。


そうそう、

席があるもんだから安心して、ギリギリに着けばいいやと思って行ったのは失敗でした。

KANさんはひとりで楽屋にいることが耐えられないのと指名ならしのために、

開場してから開演前まで、ピアノ弾いてらっしゃるんです。

すっかり忘れててずいぶん聞き逃してしまいました。

クラッシックの曲がいつの間にやら山口百恵さんの「ひと夏の経験」にうっかり変わってたり(笑)
| ライブ | 00:18 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:18 | - | - |









KAN『弾き語りばったり#5 〜スプリングハニカム〜』で春はにかむ。(コメント&トラックバック企画)
本エントリからリンクしたブログ様には可能な限りトラックバックを送信させていただいております。内容をご確認の上、不都合等ございましたらリンクを削除させていただきますので、ご遠慮なくご連絡ください。タイムアウトやトラックバック受付なし等の理由でトラックバ
| Architect of Music | 2007/04/20 4:08 PM |








           
        
        
  
        




  


| /PAGES |